Home > 新着情報

新着情報

クレバーラクーンの最新の情報をお届けします。

クレバーラクーンのオフィス建設中!

クレバーラクーンのオフィスは移動式木造住宅「ムービングハウス」の6m×2連結のユニット。茨城で唯一製造ライセンスを持つ下妻市の鈴木鉄鋼建設さんの巨大工場内で建築中です。

 

 

  2020/08/18   admin

4)福祉の見守りシステムとして

スマートフォンの普及率は80%を超えてますます上がっていますが、高齢者を中心に操作が難しい方も未だ多い現状です。

  2020/06/27   admin

3)e-ラーニング機能について

新型コロナウイルス感染症対策として緊急事態宣言が発布されたことに伴い、学校教育のあり方が大きく変容しつつあり、ICTを活用したリモートによる授業について、様々な試みがなされてきました。

その一環として、電子会議システムやアプリを使った双方向通信での授業が大学等で取り入れられ、少人数編成のゼミやセミナーでは効果を発揮することが判り、リモートで授業を行う大学が現れてきています。

  2020/06/22   admin

2)コミュニティ放送機能について

阪神淡路大震災で大活躍をし、その後法律が整備されて全国で導入が進んだコミュニティFM放送局や災害FM放送局ですが、普及には次のような問題があります。
 
A) 都市部ではアンテナ設置や放送機材の調達や運営を行う資金と、番組が制作できる人材が確保できるが、電波に空きがほとんど無いため免許が下りない
B) 地方部では電波に空きがあるが、アンテナ設置や放送機材の調達や運営を行う資金と、番組を制作できる人材の確保が困難なため設立そのものが難しい

つまり、電波と資金に余裕がある運の良い自治体でしか開局できない、ということになります。また最近は、せっかく開局できても資金難で倒産する放送局も多くなっています。

  2020/06/17   admin

茨城県下妻市に学習支援用タブレットPCを200台納品させていただきました。

新型コロナウイルス渦で学校教育は未だ通常授業に戻れておりません。そこで茨城県下妻市では、市立中学校に通う全ての生徒の自宅でのオンライン学習環境を整備するため、通信SIMを内蔵した学習支援用タブレットPCを導入し、自宅にインターネット環境が整備されていない生徒への貸出しを行う事となり、弊社に端末の調達と設定を発注いただきまして6月1日(月)午前中に納品を完了し、6月3日(水)に下妻市長による貸与式が開催されました。